エロアニメ・エッチなアニメまとめ13選

ひぐらしのなく頃に卒は面白い?1話の感想と評価、覇権になるか【2021夏アニメ】

ひぐらしのなく頃に卒

この記事は2021年の夏アニメとして放送開始された「ひぐらしのなく頃に卒」第1話を見ての感想と評価についてまとめた記事です。多くの夏アニメから何を見るか考えている人の参考になれば幸いです。 (*´ω`)ノ

ひぐらしのなく頃に卒はどんなアニメなのか?

「ひぐらしのなく頃に卒」は「ひぐらしのなく頃に」シリーズの最新作。過去にシリーズのアニメ作品として以下が放送されています。

  • 『ひぐらしのなく頃に』2006年4月~9月
  • 『ひぐらしのなく頃に解』2007年7月~12月
  • 『ひぐらしのなく頃に礼』2009年 全5話OVA
  • 『ひぐらしのなく頃に煌』2011年 全4話OVA
  • 『ひぐらしのなく頃に業』2020年10月~2021年3月

最新作の「卒」テレビアニメは7月1日から放送。

前作の「業」からスタッフの変更はありません。アニメーション制作はパッショーネが担当。

今作「卒」は前作「業」の続編であり、「業」と対を成す作品で、ひぐらしシリーズの完結編になります。
「業」と「卒」を合わせて「卒業」です。前作の業が出題編だとすると、今作の卒は業で謎だった部分が明らかになる回答編になります。

そのため、物語全体をより楽しむためには前作の「業」だけでなく、シリーズ1作目から順に視聴することが推奨されます。

ひぐらしのなく頃に卒 1話 感想レビュー

7月1日放送の第1話を視聴したので、ストーリーを含めてざっくりと感想を書いていきますね。

ひぐらしのなく頃に卒の世界観・設定はわかりにくい?

本作「ひぐらしのなく頃に」シリーズの世界観・設定はわかりにくいです。

ひぐらしのなく頃にの世界はパラレルワールドです。その世界が連続アニメとして放送されるため、第1話~第4話で起こった悲劇が次の第5話ではまた何ごともなかったかのように物語が進んでいきます。
基本的に「日常を過ごしていくうちに誰かが狂って悲劇が起きる」これの繰り返しです。
なぜ悲劇が起こっってしまったのか?はかなり先にならないと判明しません。
そのため、視聴を始めたうちは混乱しますし、よくわからない・つまらない、と離脱する人もいます
内容も殺人など狂気をはらんだダークな内容なので合う・合わないがあるでしょう。

その代わり、視聴を続けて今まで良くわからなかった事象の原因や犯人、その理由がわかった時の充実感はすさまじいですね。熱狂的ファンが生まれるのも理解できます。

過去作を見たことがなく、本作「卒」の第1話目から見始めた人は何が何だかわからないでしょう。
注射を打たれた女の子が狂っていく、という程度の解釈しかできないのではないでしょうか。首をひっかく理由も謎ですよね。
そのような意味で、初心者には優しくない、今から視聴を始めるハードルは高い作品と言えるでしょう。

ひぐらしのなく頃に卒の作画は美しいか?

作画については美しいですね。前作と違わぬクオリティの高さです。

日が暮れていく雛見沢の風景の美しさに見とれていたのもつかの間。
今度はレナが虐殺を行うシーンなど、映像の凄さにビビってしまいます (;´Д⊂)

ひぐらしのなく頃に卒のキャラクターの魅力・声優陣の演技は?

声優陣に変更はなく、前作からのメイン声優が続投。全く違和感がありません。
学園生活のどこか浮ついた猫なで声から、狂気に包まれた時の声まで、流石としか言いようがありません。

1話のラスト・引きが気になるかどうか?

ひぐらし卒の1話から「鬼明し編」がスタート。業の鬼騙し編の解答になりますね。
シリーズを通してみている人にとっては「鬼騙し編では発狂したレナに殺害された圭一、何者かに殺された梨花と沙都子の犯人も明らかになる」という事前知識をもって見ることになります。

1話では沙都子に注射を打たれたレナが少しずつ狂っていき、父親が夢中になっているクラブの女性に殺意を持つという場面で終わりました。次回以降は更に狂っていくことが容易に想像できるので(過去作を見ていれば)、どこまで狂っていくのか楽しみで仕方ないですね。中毒性があります。

ひぐらしのなく頃に卒は2021夏アニメの覇権になるか?

「今季のアニメ作品で一番良かったもの」にSNSなどを中心に「覇権」と呼ぶようになりました。
ひぐらしのなく頃に卒ですが、1話時点での断定は難しいものの、覇権になるかどうか、激しく人を選ぶ、と感じました。

2話の殺害シーンはかなりヤバい、放送できるのかギリギリのところなのでは?と感じるほどです。
過去作のように放送中止にならないことを祈ります。

シリーズ1作目の2006年から本シリーズにハマっている人にすれば、完結となる本作は覇権になる確率が高いでしょう。逆に本作が初めてひぐらしシリーズを見るという人にとっては、よくわからない点が多いでしょうから覇権にはならないのでは。刺さる人に深く刺さる作品ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です