エロアニメ・エッチなアニメまとめ13選

魔法科高校の優等生は面白い?1話の感想と作画の評価、覇権になるか【2021夏アニメ】

mahouka-yuutousei

この記事は2021年の夏アニメとして放送開始された「魔法科高校の優等生」第1話を見ての感想と評価についてまとめた記事です。数ある夏アニメの中で評判が気になる人の参考になれば嬉しいです。

魔法科高校の優等生はどんなアニメなのか?

「魔法科高校の優等生(まほうかこうこうのゆうとうせい)」は『魔法科高校の劣等生』(まほうかこうこうのれっとうせい)のスピンオフ作品。テレビアニメは7月3日から放送。

本作はスピンオフ作品と言いながらも、原作『魔法科高校の劣等生』の「入学編」「九校戦編」を司馬深雪視点から描いたもの。深雪から兄・達也への思いが強くあふれ出たシーンが多めとなっています。

──魔法。
それが現実の技術となってから一世紀弱。

魔法を保持・行使する「魔法師」の育成機関、通称「魔法科高校」。
若い才能たちが日々研鑽に励むこの学園に西暦2095年の春、とある少女が入学する。
才色兼備で完全無欠な優等生──彼女の名は、司波深雪。
共に入学した兄・達也との仲睦まじいスクールライフを夢見ていた深雪だったが
彼女の前には「一科生」と「二科生」──優等生と劣等生の壁が立ちはだかり……?

優等生の妹と、劣等生の兄。
個性豊かなクラスメイトやライバルたちと繰り広げられる
青春スクールマギクス、ここに開幕!
お兄様、今度は深雪が主役です。

公式サイトより引用

深雪視点のため、同じ女子キャラクター達の出番が多め。兄様・達也がより神格化されたような印象ですねw

魔法科高校の優等生 1話 感想レビュー

7月3日放送の第1話を視聴したので、ストーリーを含めてざっくりと感想を書いていきますね。

魔法科高校の優等生の世界観・設定はわかりやすいか?

世界観・設定はわかりやすいです。

表情や態度、台詞からも深雪の達也に対する極度のブラコンが見え見えですねw
「劣等生」の深雪と比べて、かなり恋愛感情が前面に出てしまったアニメ作品になってます。
これは良いのか悪いのか…  原作に忠実なファンから「深雪はもっと思慮深く控えめであるべき」とお叱りが入りそうです。

深雪の下着姿や水着姿もあり、1話からお色気要素が多め

スピンオフなので、あえて恋愛要素を強めた方向性としていると理解しました。

魔法科高校の優等生の作画は美しいか?

作画については良好です。
キャラクターデザイン 山本亮友、佐野隆雄。アニメーション制作 CONNECT。

「劣等生 来訪者編」のキャラクターデザイン 石田可奈、アニメーション制作 エイトビットとは違います。
なので、前作を見慣れた人にとっては絵柄についての違いを感じると思います。

個人別に好みこそあれど、どちらのアニメーションも良好なことに変わりはないですね。
わざわざ比較することも無いと思います。

本作の「優等生」の方が恋愛要素を強めな分、キャラが柔らかい印象です。
劣等生の方が緊迫感のあるパリッとした・凛とした印象ですね。

魔法科高校の優等生のキャラクターの魅力・声優陣の演技は?

1話を通してみましたが、各キャラと声優さんの声は違和感ありませんでした。
基本的なキャラクター声優さんは劣等生と同じですね。

原作の劣等生と比べると深雪の声が感情強めな印象ですが、表情や態度には合っていますね。

1話のラスト・引きが気になるかどうか?

1話の大きな流れです。

  • 深雪が達也を深く愛していること
  • 達也も深雪を心から大切にしていること
  • 深雪の下着姿、水着姿などサービスショットあり
  • デート先で魔法能力を悪用した能力者が暴れる
  • 達也と深雪が騒動を鎮圧

二人の愛情と魔法が存在する世界を紹介するような、わかりやすい第1話でした。
学園に入学するところで1話が終わりましたので、2話から本格的に学園編が始まるという引きでした。
これは2話以降が期待できますね。

魔法科高校の優等生は2021夏アニメの覇権になるか?

魔法科高校の優等生ですが、1話時点での断定は難しいものの、覇権になる可能性はストーリーの展開次第、と感じました。

基本的には劣等生の「入学編」「九校戦編」を深雪視点から描いたものなので、ストーリー的な目新しさはないでしょう。その点を深雪独特のブラコン設定や女子生徒との関連からどのように盛り上げて描くか、に要注目です。

やりすぎない程度のエロ要素が今後も盛り込まれることが期待されますので、特に男性ファンからの人気は根強いのではないでしょうか。

2話目以降の展開が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です