休みの日に見たい おすすめアニメ30選

『球詠(たまよみ)』1話レビュー・感想!無料の動画配信情報あり

2020年4月2日(木)から「球詠(たまよみ)」の放送が始まりました。原作は『まんがタイムきららフォワード』連載中の人気漫画。

本記事は球詠 第1話のレビュー・感想記事です。記事の最後に 球詠 を視聴できる動画配信サービスの情報もあります。

放送日時:TOKYO MX 4月2日(木)より毎週木曜日 23:30~

第1話「運命の再開」あらすじ・ストーリー

「たまよみ」はおすすめアニメ

新越谷高校に入学した武田詠深(たけだ よみ)は、隣の席で野球好きの川口芳乃(かわぐち よしの)、その双子の姉・息吹(いぶき)と仲良くなる。詠深が中学の時ピッチャーだったことを知り、芳乃はすぐに食いつくが、詠深自身は高校では野球から離れようとしていた。ところが入学式の後、幼馴染の山崎珠姫(やまざき たまき)と再会。強豪チームの捕手だった珠姫とキャッチボールを始めると、やがて詠深は封印していた“あの球”を珠姫に投げ込む。

「球詠(たまよみ)」1話レビュー・感想

原作漫画の事前知識がないまま視聴開始。

テーマは珍しく「女子野球」。
今季アニメ「メジャー2nd 2期 中学生編」も野球女子部員が多めなので少し被ってます。本作は高校生だし全員女子です。

==

※学校が埼玉県の新越谷って所がよいですね。現実世界の都市名や建物などを使うことで、最近のアニメでは聖地巡礼などでも盛り上がりますから。「レイクタウンに寄って行こう」とか、地元民が歓喜する台詞もあります。

==

「新越谷高校女子」に入学した主人公・武田詠深(たけだ よみ)。

隣席の川口芳乃(かわぐち よしの)が読んでいた野球雑誌がきっかけで野球トークに。そんな女子いる?ww

ピッチャーやってたという詠深に「指を見せて!」と触りまくる芳乃。「この指は相当投げ込んだね」と着眼点すごいw

女子高が舞台だし「まんがタイムきらら」枠なので百合要素は必要です (`・ω・´) というか、今までのきらら枠らしからぬ、しっかりしたスポーツものですよね。

よしのの姉・息吹(いぶき)も合流。

廊下で偶然、幼女時代に「おおきくなっても一緒に野球やろうね!」と約束したが引っ越しでバラバラになっていた山崎珠姫(やまざき たまき)と再開! 珠姫 (たまき)と詠深(よみ)で「たまよみ」ですねわかります (`・ω・´)

休み時間にキャッチボールやろうよーと突然遊びだすメンバー4名。グローブと硬式ボールはどこから出てきたw とか野暮な突っ込みは止めましょう。

学校の野球部は活動停止中らしいですが、グラウンドが綺麗に整備されてる不思議。

アニメの作画ですが、投球動作とかめちゃくちゃ良いですね!しっかり作りこまれていて素晴らしいです。

中学時代は1回戦負けだったという詠深(よみ)。彼女には悲しい過去が。めちゃ自主練して魔球を習得するが、他メンバーは野球の情熱が乏しく、キャッチャーも魔球を取れない。しかも「気持ち悪い球を投げるな」と罵られる始末。

めちゃくちゃ努力しておぼえた魔球なのに。メンバーにも恵まれず中学の最後は1回戦負け。野球の情熱が無くなりかけていたヨミなのでした (;´Д⊂)

魔球を投げてみてよ!と要求するキャッチャーのたまき。

たまよみ 1話あらすじ

審判役からも野球愛を感じます。まさかの卍ポーズwww

魔宮はナックルっぽい握りからの無回転。頭部へのデッドボールかと思いきや、ストーンと曲がり落ちて球種としてはフォークボール&高速スライダーっぽい感じに。

魔球を捕ってくれるキャッチャーに出会えたヨミ。野球へのモチベーションが一気に高まり、みんなで「野球やろうよ」となったところで第1話が終了となりました。

第1話の視聴を終えて

結構ガチなスポーツもので好感です。投球動作とか野球愛を感じました。キャッチボールやる前に肩をグルグル回すところか細かくて好きw

作画は静止画でみるとやや辛いところもありそうとは思いますが、流して動画として見る分には申し分ないです。

メインとなるピッチャー・キャッチャーの出会い。昔の約束。魔球の誕生秘話。高まる野球へのモチベーション。導入の1話としてもテンポよく進みましたし、1話の最後にヨミたちを遠くから見つめる女生徒2人の姿も有り、2話目への期待も高まります。

これは視聴継続決定ですね!

他メンバーとの出会い、試合が楽しみです。1クール12話程度のなかで、どのように話をすすめるのか今後が気になりますね。

メンバー1人1人にスポットを当てるやり方だと話数が足りないし、よくあるメンバー間の内輪揉めしていても1クールの尺が足りなくなって中途半端な内容になってしまいます。スポーツものアニメって進行が難しいんですよね…

『球詠(たまよみ)』アニメ動画を無料の動画配信で視聴する方法!1話~最終話あらすじも紹介

アニメ「球詠(たまよみ)」動画を視聴できる動画配信サイトについて

最速の配信ならdTV, dアニメストア

動画配信サービスで一番早く配信されるのはdTV, dアニメストア。地上波放送から1日遅れで配信となります。

球詠(たまよみ)は以下の動画配信サービスで配信されます。地上波放送から少し遅れて月曜日22時に配信されます

Hulu, ひかりTV, U-NEXT, アニメ放題, あにてれ, バンダイチャンネル, ニコニコチャンネル, ビデオマーケット, DMM.com, Rakuten TV, クランクイン!ビデオ, MIRAIL, HAPPY!動画, TSUTAYA TV, J:COMオンデマンド, ビデオパス, milplus, MOVIEFULL+, AbemaTV,

安くお得に視聴するならU-NEXTがおすすめ

球詠(たまよみ)はU-NEXTで動画配信中

数ある配信サービスの中でもU-NEXTがおすすめ。動画の種類、動画数、機能性などズバ抜けています。初回登録後「31日間無料トライアル」「ボーナス600ポイントプレゼント」のWキャンペーン実施中です。

U-NEXTではその他にも人気のアニメやドラマ(国内、海外、韓流)、洋画、邦画がいくつも見放題で配信中です。雑誌や漫画、成人向けコンテンツもあります。

U-NEXTのここがスゴイ!
  • 動画数は14万本以上と国内サービスTOP
  • 1契約で家族4人がそれぞれ動画を視聴可能
  • スマホ・タブレット・PC・TVなど対応デバイスが多い
  • 最大1.8倍速で視聴できる。週末のアニメ作品一気見などに最適
  • 電子書籍の取扱いあり。漫画・ラノベも充実で雑誌読み放題
  • 毎月1200ポイントもらえるので新作作品も見やすい
  • アダルトコンテンツも充実

1話30分のアニメ動画なら1.8倍速を使えば約17分で全て見ることができます。
現在行われている31日間無料キャンペーンで体験してみてくださいね (*´ω`)

U-NEXT

無料体験キャンペーンはいつ終了するかわかりません!お早めに
31日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

※本情報は2020年3月27日現在のものです。最新の配信状況は公式サイトをご確認ください。

「球詠(たまよみ)」アニメ動画をYouTubeやdailymotionの違法アップロードで見るのは止めましょう。

アニメ「球詠(たまよみ)」キャスト・声優

  • 武田詠深:前田佳織里
  • 山崎珠姫:天野聡美
  • 中村希:野口瑠璃子
  • 藤田菫:橋本鞠衣
  • 藤原理沙:永野愛理
  • 川崎稜:北川里奈
  • 川口息吹:富田美憂
  • 岡田怜:宮本侑芽
  • 大村白菊:本泉莉奈
  • 川口芳乃:白城なお
  • 藤井杏夏:佳村はるか
2020年 春アニメ一覧!各作品の放送日時、PV動画、ストーリー、キャスト・声優情報まとめ