休みの日に見たい おすすめアニメ30選

テセウスの船 最終回ネタバレ テキスト書き起こし | 真犯人・黒幕は誰?

2020年3月22日(日)に最終回を迎えるTBSドラマ「テセウスの船」。原作の漫画とストーリーが途中で変わり、テレビドラマオリジナルの脚本となっています。

本記事では最終回・第10話の内容をテレビ番組の放送に合わせてリアルタイムで更新。話内容を更新していきます。

「リアルタイムで番組を見たいけど見れない、だけど文章で良いから内容が知りたい!」という方のためになれば幸いです。(*´ω`)ノ

テセウスの船 前回第9話のあらすじ・終わり方

文吾の自宅の裏庭から青酸カリが発見。文吾は一連の連続殺人・青酸カリ事件の容疑者として警察に容疑者されてしまう。

テセウスの船 第10話・最終回

尋問を受ける文吾。謎の差し入れが届く

警察で取り調べを受ける文吾。犯人はみきおだと証言するが信じてもらない。それどころか文吾が監禁されていたという小屋を調べたが監禁された形跡は一切ないと言う(小籔)。狂言だと一蹴される文吾。

留置室の文吾の元に差出人不明の差し入れが届く。

みきおに会いに行く心。木村さつきが邪魔をする

意識を取り戻したみきおのもとに行く心。目的はみきおに毒を飲ませた真犯人を聞くこと。みきおも真犯人を恨んでいるはずだ、裏切られたのだから教えてくれるはずだと考える。

しかし病室の前で木村さつきが邪魔をして二度とあの子に近づくなと阻まれてしまう。あの子は記憶を無くしているのよ!と絶叫。

校長と木村さつきの怪しい会話

病室には校長がいた。この子は絶対に守るとみきおを抱きしめてつぶやくさつき。あんな思いはもう二度としたくないとつぶやく校長。

家族の縁を切ると言いだす文吾

文吾の自宅では鈴と慎吾がお父さん頑張れとイラストを描いていた。翌日、和子と心は文吾の面会に行くが、犯人は俺だ。みきおの共犯者は俺だ、お前らに話すことはない、家族の縁も切ると言い出す。鈴と慎吾のイラストを見せる和子。しかし文吾は父親はいないと冷たく振り切った。

警察(小藪)は事件の真相はどうでもいい、犯人が自供して証拠もある、と言い、細かな詳細の検証はしない考え。

佐野家に大量のメディアが。かばう徳本と伊沢

文吾の自宅にはメディアが大量に押し寄せる。そこに現れて子供には何も罪はない、とかばう徳本と伊沢。和子には仙台に帰ったほうが良い、と助言する。

文吾を信じて村に残るか?それとも離れるか?佐野家はどうする

弱気になる和子。仙台の実家からも子どもたちと帰ってこいと連絡が。鈴と慎吾は文吾のことが原因で学校で喧嘩に。仙台に行こうという和子に、鈴はお父さんを信じないの?お父さんは悪いことをするわけない、私は逃げたくない、ワープロなんて誰でも打てるじゃんと強く反発。慎吾もお父さんは正義の味方だ!と鈴に同調。

心はタイムカプセルに埋めた箱になにか文吾が残していないかと和子に提言。開けてみると文吾が入れたものは手紙だった。

30年後のみんなへ、というタイトルで家族への想いが綴られていた。手紙を読んでやはりお父さんは絶対に犯人ではないと確信する佐野家。

病室から行方不明になるみきお

心はみきおの病院へ。すると木村さつきがみきおがいなくなったと騒いでいる場面に遭遇。空になった病室で心はメモ書きを見つける(内容は視聴者には不明)

駆け出す心。向かった先にはみきおがいた。先程のメモにはTHE ENDと書かれていた。やはり記憶をなくしたというのは嘘だった。

僕はただ鈴のヒーローになりたかっただけなのに。とみきおが語りだす。

転校してきた当初いじめられていたが鈴が助けてくれた。かばってくれた。だから鈴の正義の味方になると決めた。けれど鈴の好きなタイプはお父さん、正義の味方だという。なので文吾が邪魔だった。と理由を心に告白。

これまでの事件の関与を語りだすみきお。

「作戦変更するね。今一番鈴が喜ぶことは佐野文吾が無罪になることだから」と言い、ボイスレコーダを机の上に置くと… 隠し持っていた小瓶を開けて「未来の僕が言ってたよね ジ・エンドー!」といって液体を飲み干す!
心は止めにかかるが間に合わない。

病院に運ばれるみきお。発狂する木村さつき。

ボイスレコーダにはみきおが心に自白した内容・今までの犯行動機が記録されていた。その内容を聞いて警察は文吾を釈放、みきおの犯行だと断定する。

釈放後、自宅で家族に土下座する文吾。縁を切ると行った理由は「罪を認めないと家族を皆殺しにする」と差出人不明の差し入れに記述があったためだった。

改めて真犯人を推理する文吾と心。
1977年の村祭について文吾はあることを思い出す。
きのこ汁に毒キノコを間違って入れてしまったのは田中まさしの母だった。事故として処理したのは警官の文吾。当時、議員に立候補した田中まさしの父は事件をもみ消そうとしたらしい。

しかしそれで文吾を殺そうとするまで恨みを持つか?と考える二人。
文吾はあらためて村祭り事件について思い出そうとするのだった。

駐在日誌を調べると、村祭に石坂校長の息子が来ていたことがわかった。祭りで喧嘩に巻き込まれたと記憶があったが、文吾は毒キノコ騒ぎでそれどころではなかった、喧嘩について文吾はほとんど記憶がないと言う。

※場面は変わって、病室の校長と木村さつき。二人の会話が始まる。

校長はさつきの中学時代の担任だった。高校時代に妊娠していたさつきは校長に相談していた。相談したときにはすでに妊娠4ヶ月。狭い村ではすぐに村全体に話題が知れ渡ってしまう。子供を堕ろしたさつきは、こどもを守るために教師になることを決意したのだった。また子供をもれなかったと泣くさつき。さっちゃんのように子供を大事にする人を神様は見ていると励ます校長。

(場面は変わって)
石坂校長の息子について村人に聴き込む心と文吾。聞かれた伊沢は10年以上見た人はいないと回答。校長室に行くと校長は不在。机には親子を描いた不審なイラストが多数置かれていた。いつも使っていたナイフもなくなっている。校長を探す心と文吾。

慎吾は署に戻って情報を集めるという。
一人で駐在所に戻る心。郵便ポストには「佐野文吾様」と書かれた封筒が。入っていた手紙を読んで、難しい・厳しい顔をする心。
文吾が帰ってきたが手紙を隠す心。(手紙の内容は視聴者には不明)
「何があってもこの家族は大丈夫です」と告げる心。(今までの心が見てきた家族の回想シーン)

手紙には「警官家族3人惨殺(和子、鈴、慎吾の写真つき)、皆殺しが嫌なら翌日 8時に一人で音臼神社に来い」と犯人からの脅迫状だった

※文吾には見せずに一人で向かうつもりの心

翌朝、和子が起きると心は書き起こしを残していなくなっていた

「お世話になりました。幸せな時間は忘れません」と書き置きを残して。

駐在所の無線では「風速計のある小屋で男性が倒れている」と連絡が。パトカーはパンクしている。きっと倒れているのは心さんに違いない!と駆け出す文吾。

和子が一人で駐在所にいると石坂校長が現れる!
東京の息子のところに行っていたと和子に語りだす校長。
「文吾さんと心さんを見ていると親子の関係そっくりで。自分も親子の絆を思い出した。私も息子ともう一度やり直したいと思いまして…それで孫にね、孫にやろうと思って下手な絵を持っていったんです。」

「息子さん、どうでした?」と聞く和子

「俺の方こそ悪かったって。男っていうのは見えばっかりでだめですなあ」と石坂校長は答えるのだった(特に何も起こらず)

場面は変わって神社に来た心。
しかし村人が掃除しているだけで何もない。

場面は変わって風車小屋の文吾。
文吾は風車小屋に来るが誰も倒れていない… その時、背後から来た何者かによってナイフで背中を刺されてしまう。振り返る文吾。「お前だったのか なんでだ どうしてだ」

ナイフを持って立っていたのは田中正志だった。

告白を始まる田中正志。

母さんはきのこを鍋に入れただけ、お前の点数稼ぎに利用され、親父に捨てられて、体を壊して死んだ 俺は妹と生き延びようと思った あいつはまだ小学生だった でもどこまで行っても殺人犯の子だって それで妹は自殺した お前のせいで。

俺は音臼村に戻ってきた。その時あんたは「親父さんよろこんでいたぞ 家族は大事にしないとな」といった 俺の家族をぶっ壊したあんたとあんたの家族に地獄を見せてやる あのとき、そう決めたんだ

みきおとは利害が一致したんだ。みきおは子供だ。大人と違って扱いやすい。

もみあう正志と文吾。

文吾にむかって「心は未来から来たんだろう?あいつは殺した ワーワー叫びながら死んでいった」と嘘をつく正志。
逆上した文吾はナイフを広い、正志を刺そうとするが…
思いとどまり家族を思い出し、刺すことはしなかった

お前に気づいてやれずにすまないと正志に謝罪する文吾。

俺を殺せ!お前を殺人犯にしてお前の家族に俺と同じ苦しみを与えてやる!と暴れる正志。そこに心が駆けつける。もみ合う三人。

すると、ナイフは心のみぞおちに深く刺さってしまうのだった

「俺は家族を守るためにここに来たんだ ありがとう」

心は最後にそうつぶやくと、文吾の腕に抱かれながら意識が遠のいていく。

死ぬな、お前は俺の子だ、俺の息子だと語りかける文吾。 死ぬな心、死ぬな!
文吾の腕に抱かれて、心はその生命を落とした

(ここから未来のシーンへ)

カフェで幸せそうに働くみきおと木村さつきの姿。

(場面が変わり)

家族(文吾、和子、鈴、慎吾)の前に座る大人のユキと心。おめでとうと祝う佐野家。文吾はユキのお腹にいる子供の名前に「未来」としてはどうかと提案。心は「俺の考えていた名前と同じだよ」と答える。
かつて心がタイムカプセルに埋めた指輪を握りしめる文吾だった。

※文吾の声で「テセウスの船」のパラドックスについての説明が流れる

少しずつ部品を変えて船がまるごと作り変わったとき、それは本来の船と同じと言えるのだろうか

終わり

テセウスの船 見逃し配信はparaviで視聴可能

ドラマ「テセウスの船」全話の見逃し配信を行っているのはparaviだけ。
初回登録で2週間の無料体験がありますよ!お楽しみください (*´ω`)ノ

https://www.paravi.jp/title/50843

2020年1月冬ドラマ一覧 フル動画の見逃し配信を無料視聴する方法【放送時間情報あり】