休みの日に見たい おすすめアニメ30選

テセウスの船 黒幕を考察!最終回で明かされる真犯人は誰?

2020年3月22日(日)に最終回を迎えるTBSドラマ「テセウスの船」。原作の漫画とストーリーが途中で変わり、テレビドラマオリジナルの脚本となっています。

本記事では黒幕を考察・予想していきます。一部ネタバレが含まれます。

黒幕の犯行動機は「佐野文吾」を社会的に抹殺したい、ということで話を進めます。お楽しみ会で子供達を殺さなかったのは、大量殺人が目的ではないためです。

黒幕は誰だ?Twitter公式で15名に絞られる

Twitterの公式で真犯人の候補15名が絞られました。公式のTweetなのでこの中にいることは間違いないでしょう。

長谷川翼、金丸刑事は除外

長谷川翼、金丸刑事は亡くなっているので最初に除外します。※何らかの理由で生きていた、別次元からやってきた、だとなんでも有りすぎて話が壊れますw

佐野家の家族は除外

気になるのは佐野家の家族まで含まれるところです。佐野文吾・佐野和子・佐野鈴・田村心までが含まれています。主要キャラではありますが、この4名が黒幕というのは流石に無理があるでしょう。犯人候補から外します。

佐野鈴(子供)が犯人に上手く利用されて事件に関係している、という説がSNSなどで流れています。その説はあるかもしれませんが、黒幕ではないでしょう。大人になった鈴から察しても、子供時代に狂気を秘めた人間ではありません。

未来の大人3名は?大人みきおは怪しい

未来の大人3名が含まれているのが気になります。車椅子の男(大人のみきお)、田村由紀、田村鈴(大人の鈴)です。

田村由紀、田村鈴(おとなの鈴)が仮に心さんと同じようにタイムスリップしならば、過去の事件は止める側になるでしょう。

大人のみきおがタイムスリップしたならば、子供みきおに手を貸して「田村文吾」の社会的抹殺を狙うでしょうね。大人みきお黒幕説が一番濃厚です。

心さんがタイムスリップした時にレコーダーが無くなっていました。このレコーダーがあると困るのは大人みきおです。彼が心さんと同じタイミングでタイムススリップして(慰霊碑の前で揉みあったとき)、持ち去ったと考えるとスムーズです。事件ファイルやレコーダを使えば、子供みきおに未来から来たことを信じさせることも可能でしょう。

村人全員が怪しい説。1977年の村祭りで何があった?

残っているメンバーについても考えましょう。石坂校長先生、木村さつき先生、佐々木紀子、田中正志、徳本卓也、井沢健次。
※9話で大活躍した警察(小藪さん)は犯人候補に含まれていませんねw

気になるのは1977年の村祭りです。この時、徳本卓也の母親が毒キノコで亡くなったことが判明しています。また、この時の村祭りの実行委員長が石坂校長先生です。この村祭りが関係していなかったら、何だったんだw となるので必ず絡んでくるでしょう。

松尾紀子は除外。犯人にとって不都合な情報を持つ

まずは松尾紀子から。彼女は未来の世界で証言をしようとしたことによって殺害されていることから黒幕ではないでしょう。ただし、殺害されるということは黒幕にとってバラされたくない情報を持っているということになります。

田中正志は除外。犯人にとって不都合な情報を持つ

続いて田中正志。彼も未来の世界で殺害されています。なにか事件の秘密を知っている、手を貸していたことになります。9話で廃棄されたフロッピーディスクなどの証言を警察に話をしていましたね。ただ、黒幕ではないでしょう。

徳本卓也、井沢健次は微妙。動機がなさそう

村人、徳本卓也、井沢健次は微妙。1977年の村祭りで母を亡くした徳本卓也。警察になんらかの恨みを持っている可能性はあります。舞台は平成元年(1989年)なので、1977年だと佐野文吾は既に警察官になっている年ではありますが…その恨みが「佐野文吾」に向かうでしょうか? 「正義感の強い佐野のせいで徳本母が毒キノコで亡くなる」という筋がイマイチ考えられません。

井沢健次については動機が全く見えませんね。考えられるとすれば実は真犯人と血縁関係だった、というくらいでしょうか(徳本の親戚とか)。

石坂校長が怪しい。1977年の村祭りに深い関係が

石坂校長先生は8,9話でかなり怪しくなってきました。心さんを未来からきたのでは?と疑っているフシがあります。木村さつき先生と「やっぱり来た」などと会話していたシーンなども気になりますね。なにより1977年の音臼村祭りの実行委員だった点がポイントでしょう。徳本母が毒キノコで亡くなった事件の関係者です。この点で警察・佐野文吾に恨みを抱いている可能性はあります。

ただし小学校校長が佐野を陥れるために子供達を大量に殺人する子供みきおの企てに手を貸すとは思えません。考えられるとすれば1977年の事件を未来から来た心さんと佐野に掘り起こされたくないという線でしょうか。であれば、心さんに色々と情報提供しないと思うんですよね…

個人的に気になるのは心さんに「あなたはうそつきでは無い。佐野文吾そっくりだ。私も君と同じ年の息子がいる。父と息子は上手く行かない。必ず佐野さんを救ってください」と話していた件。この言葉は何か伏線なのでしょうか… 情報量が足りなさすぎですね。

「実はみきおは校長の孫」説を考えましたが、それなら校長が引きとりますよねw

みきおの犯行動機とは別の1977年の村祭り事件が並行しているというケースがありそうです。

木村さつき先生が怪しい。子供みきおとどのような関係が?

子供達から信頼が厚い木村さつき先生。この時点で子供達を大量に殺人する子供みきおの企てに手を貸すとは思えません。

未来の木村さつきは狂気じみたところがありますが、平成元年時点では1人になったみきおを引きとろうとする優しい女性です。仮に未来のノートを現時点で見たならば、むしろ事件を止めようとするのではないでしょうか。狂気に落ちたのは、みきおを子供として引き取って何年もたってからだと思います。

「実はみきおはさつきの姉の子供(親類)説」などを考えましたが、それなら最初から文吾達にもそのように言うでしょうねw

結論:犯人は大人みきお説

情報をまとめます。

犯人(黒幕)は未来から来た大人みきお。子供みきおに近づいて未来の出来事を明かす。現在の事件が心さんに邪魔され計画変更を一緒に企てる。レコーダーやノートや会話から子供みきおは大人みきお・タイムスリップを信じる。

元の犯行動機は「佐野文吾」を社会から抹殺すること。目的は大好きな子供鈴のヒーローになること。

しかし未来で鈴は自分自身の境遇を呪っている。そんな暗い鈴の未来は変えたい大人みきお。過去にタイムスリップした大人みきおの犯行動機は、青酸カリ事件の犯行は文吾ではなく心さんに被せ、文吾は大人みきおが直接殺害する(子供みきおが鈴のヒーローとなり新しく未来が変わる)という線を予想してみました。

※9話の終わりで文吾が連行されますが、10話で開放される。心さんが青酸カリの真犯人であるように文吾に仕向けて心さんと仲たがいさせる(予告の「お前だったのか」は心さんにむけたもの?)。警察にも真犯人が心さんであるように仕組む。文吾は相変わらず未来に邪魔なので、大人みきおが直接手をくだす、という展開

・ノートに1977年の音臼村祭りの用紙を挟んだのは、心さん校長に目を向けさせるため。
・石坂校長と木村さつき先生は怪しいそぶりを見せているが犯行には無関係(ドラマを盛り上げるため)
・徳本卓也、井沢健次も無関係
・子供みきおを電気ショックで眠らせたのは大人みきお。ここから先は自分一人でやるため。子供みきおに手を汚させないため
・田中正志は子供みきおに依頼されてフロッピー廃棄などに手を貸している程度。未来で殺害される。
・松尾紀子は長谷川翼殺害の情報をリークしようとして未来で殺される。
・校長とみきお、どちらの部屋にも美術のデッサン人形があるがただの偶然(ドラマを盛り上げるため)

というか、これまでのストーリーで徳本や正志レベルが黒幕だとしたらインパクト弱すぎでドラマとしてどうなの?って思いませんかw

「テセウスの船」の理由を考える

テセウスの船という言葉はパラドックスの1つ。ある物体の全ての構成要素(部品)が置き換えられたとき、基本的に同じであると言えるのか、というもの。過去の出来事が変わることで未来も変わる。それは大人の心さんや大人みきおにとっての「テセウスの船」と言えるでしょう。

テセウスの船 見逃し配信はparaviで視聴可能

ドラマ「テセウスの船」全話の実の買い配信を行っているのはparaviだけ。
初回登録で2週間の無料体験がありますよ!お楽しみください (*´ω`)ノ

https://www.paravi.jp/title/50843

テセウスの船 最終回のネタバレについては別記事でまとめています。

【リアルタイム更新】テセウスの船 最終回ネタバレ!真犯人・黒幕は誰?

テセウスの船 最終回ネタバレ テキスト書き起こし | 真犯人・黒幕は誰? 2020年1月冬ドラマ一覧 フル動画の見逃し配信を無料視聴する方法【放送時間情報あり】