休みの日に見たい おすすめアニメ30選

はめふら カタリナの結末はどうなる?各キャラ攻略は?最終回までネタバレ紹介

2020年4月から放送が始まったテレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」。略称は「はめふら」。

この記事ではアニメ「はめふら」に関するストーリーのネタバレを盛大に紹介します。ネタバレが嫌な人はこの時点で引き返してくださいね (`・ω・´)

WATCH NOW
アニメ「はめフラ」動画を無料で見る
31日間無料トライアル実施中!

原作は「小説家になろう」のライトノベル。無料で読める状態になっています。そのため誰でも原作を読めば結末がわかりますよ。

>> 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった | 小説家になろう

アニメ化は原作と異なるストーリー展開になる可能性もありますが、原作に忠実な展開になると予想されます。本記事は原作に基づいたネタバレになります。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」結末はどうなる?カタリナは破滅?

最初に結論から述べましょう。

本来の乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」では良くて国外追放(A)、悪くて死亡(B)となるカタリナ。在学中にカタリナ断罪イベントが発生し、国外追放か死亡となるのですが…

努力を重ねた結果、カタリナの結末はAでもBでもなく破滅を避けることに成功。マリアは誰とも結び付かない「友情エンド」となり、カタリナは破滅を避けることに成功するのです (`・ω・´)

ここから先は原作ラノベの通りにアニメが進む場合、各キャラクターとカタリナがどういう関係になるのかについてまとめていきます。

ジオルド・スティアートの攻略

カタリナのフィアンセである第三皇子ジオルド。FORTUNE LOVERのゲームシナリオではジオルドルートがすすむことでカタリナは良くて国外追放、悪くて死亡となるが…

優秀さから退屈な日々を送っていたジオルドだが… 転生してから性格が一変したカタリナ。彼女の裏表のない性格、畑仕事に夢中になるなど貴族らしくない行動の彼女に強い興味を持つようになる。裏表のない性格のカタリナと幼少期から長い時間を共に過ごすことで、腹黒ドSな設定はなくなることに。双子の弟アランとの関係もカタリナのおかげで良好になります。

ジオルドから見たカタリナへの想いはボイスドラマで語られている。

※原作の小説でもボイスドラマ同様、ジオルドからみたカタリナのストーリーが綴られている 原作第4話「破滅フラグがやってきました」収録

キース・クラエスの攻略

カタリナの義理の弟となるキース。クラエス公爵家の分家の当主と娼婦の間に生まれた子であり、強い魔力を持つことから子供時代は冷遇されて育つ。青年期では幼少期の孤独の反動から女たらしに。ゲームシナリオではキースルートがすすむことでカタリナは良くて国外追放、悪くて死亡となるが…

破滅をさけるために幼少期のキースを孤独にしないとカタリナは決意し、義弟となったキースに積極的に絡むことに。本気で自分に向かい合ってくれるカタリナに少しずつ心を開いていくキース。彼の魔力が暴走してカタリナを傷つけることになっても、カタリナは「ずっといっしょにいるよ」と優しく声をかけてキースを迎え入れるのだった。
これを契機にキースは「姉さんを守れるようになりたい」と決意する。

キースから見たカタリナへの想いはボイスドラマで語られています。

メアリ・ハントの攻略

ゲームの攻略対象であるアラン・スティアートの婚約者であるメアリ。
クラエス公爵家の親戚・ハント侯爵家の四女だが、後妻の娘ということもあって3人の異母姉から冷遇されていた。彼女の趣味・特技は庭・草花の手入れ。

お茶会でメアリと出会ったカタリナは畑の育成方法を相談、交流が始まる。メアリの腕前の良さにカタリナは「メアリの手は緑の手。植物を育てる才能にあふれた特別な手を持っているのよ」と、本来はアランがメアリに言う台詞を使ってしまうのだった。

この一言で自分に自信を持つようになったメアリ。自分を変えるきっかけをくれたカタリナを慕うようになる。というか、慕うを越えて完全に同性愛者的な感情を抱いているように見えますw

アランと婚約関係になるが、ゲームのような強い恋愛感情はない模様。

※原作11話「新事実が発覚しました」でメアリから見たカタリナへの想いが語られている

アラン・スティアートの攻略

ジオルドの双子の弟であり、メアリの婚約でもあるアラン。ゲームの攻略ルートでは特にカタリナと絡みは発生しない。

婚約者のメアリがカタリナの話ばかりすることから「メアリと距離を置け」とクレームを入れてきたアラン。カタリナは「あなたに魅力が無いのが原因だ」とバッサリ。二人で木登り勝負などを続けるうちに、カタリナに魅かれていく。

優秀な兄・ジオルドに対して強いコンプレックスを持っていたが… カタリナから完璧に見えていた兄ジオルドにも苦手なもの(蛇)があること、音楽の才能を褒められたことから、自分に対する自信を取り戻していくことになる。

メアリとは婚約関係にあるが、メアリもアランも、共にカタリナに魅かれている。

※原作14話「第四王子として生まれて」でアランから見たカタリナへの想いが語られている

ソフィア・アスカルトの攻略

ゲームの攻略対象ニコル・アスカルトの妹ソフィア。真っ白な髪と赤い瞳が特徴。主人公マリアと兄ニコルをとりあうライバル関係という設定(二コルはシスコン設定)。
カタリナは前世でニコルルートをクリアする前に死亡したため、ルートがどうなるかわかっていないが… 前世の親友「あっちゃん」からニコル攻略のためには妹ソフィアの攻略が必要だと情報を得ていた。

お茶会で出会ったソフィアとカタリナ。カタリナがハマっているロマンス小説で意気投合し、自宅に招く関係となる。ソフィアの容姿を褒めるカタリナだが…

実はソフィアは自分の髪と瞳が原因で「気持ち悪い」「呪われている」と他人から蔑まされてきたのだ。友達が欲しい。でもずっと一人だと諦めていた。

「髪も瞳も本当に美しい。これからも友人であってほしい」と手を握るカタリナ。その言葉にソフィアの心は溶かされていくのだった。

※原作17話「一人部屋に籠り本を読んで」でソフィアから見たカタリナへの想いが語られている

ソフィア・アスカルトの両親との関係

容姿が原因ででソフィアが自分に自信を無くし引きこもりがちな性格になっていたことに両親は心を痛めていた。しかしカタリナと出会ってからソフィアはすっかり明るくなった 。

カタリナとキースがアスカルト家を訪問した際、ソフィアの両親はカタリナに感謝の意を伝える。

前世の友人 あっちゃんとの関係

実はソフィア・アスカルトの前世は、カタリナの全世の親友である「あっちゃん・佐々木 敦子(ささき あつこ)」であるが… ソフィアの夢の中でおぼろげな記憶を思い起こすだけでとどまっている。
カタリナが闇魔法に襲われた際に前世の記憶が役に立つことに。

※原作22話「<閑話>もう一度一緒に」があっちゃん視点でカタリナの前世(野猿)との出会い話になります。

ニコル・アスカルトの攻略

攻略ルートの一人だが、前世でゲーム攻略していないために、シスコン設定という情報以外を持っていない。

カタリナやソフィアの1つ上の年齢のニコル。口数も少ないのでカタリナが直接ニコルと交流を持つ機会は少ないのだが、いつもソフィアの付き添いをしているので対面する機会はある。

ソフィアの家に遊びに行った際に「ご両親はあんなに素敵で、妹さんはあんなに可愛くて、ニコル様は本当に幸せ者ですわね」と声をニコルに声をかけたカタリナ。何気ない一言だが、ニコルにとっては重要な一言だった。

===
(ニコルの心中)
少し見た目が違うだけで冷遇される妹。カタリナのおかげで明るくなり外出するようになったソフィアだが、周囲の悪評は減らない。「ご家族の皆さんも大変ですわね」などと言われることも。私の家族も、私も、幸せなのに。周囲の連中が憐れみと同情ばかり。どうして不幸だと決めつけるのか。
===

そんな時、カタリナはニコルを「幸せ者ですね」と声をかけた。
誰も自分の気持ちを理解してくれる人はいないと思っていたニコル。
ジオルドとアランと変えた少女は、ニコルのことも変えていくのだった

※原作19話「不思議な少女に出会って」でニコルから見たカタリナへの想いが語られている

アン・シェリーの攻略

15歳の時に8歳のカタリナの専属メイドになったアン。カタリナが15歳になり学園生活が始まる際もアンを筆頭に五名の召使がついていくことになる。

シェリー男爵と男爵家召使いであった母の間に生まれたアン。十五歳の時に火災で母を亡くし、自身も背中に大きな傷を負う。すると政略結婚にも使えないという理由でメイドにだされることになる。

カタリナに振り回されながらも幸せな日々を送るアンだが… 急遽シェリー公爵から結婚が決まったから戻って来いとの知らせが。相手は社交界で悪い噂があり、親よりも年上の子爵。金目当ての結婚の道具にされるアン。

しかしカタリナが「私にはアンが必要なの。アンがいなくなると困る」と結婚話に猛反対!カタリナ父の働きもあってアンの結婚話は破談に。
道具ではなくアン個人として大切にしてくれるカタリナに深い感謝をするのだった。

※原作21話「クラエス家にメイドとして仕えて」でアンから見たカタリナへの想いが語られている

※アニメではアンのストーリーは飛ばされてしまうかもしれません。

マリア・キャンベルとの関係

ゲーム「FORTUNE LOVER」の主人公マリア。平民だが光魔法を持つ。お菓子作りが得意。学園でカタリナと初対面する。ジオルド・アラン・ニコル・ソフィア・メアリー・シリウスと一緒に生徒会のメンバーとなる。

学園生活が始まる前に、主要キャラとすっかり仲良くなってしまったカタリナ。学園生活が始まるとマリアと攻略キャラ4名の重要なイベントを天然パワーでガンガン潰してしまう。

学園内でマリアがいじめられるイベント(ゲーム内では本来カタリナがいじめ役)が発生すると、その場に居合わせたカタリナがマリアを助ける。王子の出番無しw
※幼少期から訓練していた土魔法(通称 土ボコ)が初めて役に立つw

平民なのに光魔法を持ったことで「貴族と母が浮気をした子なのでは」「気味が悪い」など悪評の中で育ったマリア。父と母の関係も悪くなってしまった。皆から認めてもらえるように努力するが、どこまでも「特別な子」と扱われるだけだった。

しかしカタリナは「マリアが優秀なのは努力をしているからだ」と気付いてくれた。だれも食べてくれない手作りお菓子をひとつ残らず食べてくれた。
孤独だったマリアにカタリナは友人になろうと手を差し伸べてくれるのだった。

やがてマリアも「カタリナ様をお慕いしております」という女性の一人にw

※原作26話「特別な子と呼ばれて」でマリアから見たカタリナへの想いが語られている

シリウス・ディークの攻略

学園の生徒会長。ゲーム「FORTUNE LOVER」では攻略キャラ四人を全員クリアすると選択できるようになる隠しキャラ。

実は闇の魔力を持っている危険人物。攻略に成功すれば主人公と甘々な日々。失敗すると主人公とその友人である生徒会メンバー、皆が殺されてしまう超バッドエンド、という隠しキャラだけあって超ハードな設定!

シリウスは幼少期に誘拐され、目の前で母が殺害、自分に禁忌の術(魂の転生術)がかけられるという辛い過去を持っていた。学園卒業後に仇に復習することだけを誓って生きてきたシリウス。

彼は闇魔法の使い手であることに気が付いた光魔法の使い手・マリアを監禁。続いてカタリナに闇魔法をかけてカタリナの衰弱死を狙う。

眠り続けるカタリナの手を握るソフィア。するとカタリナの夢の中に親友・あっちゃんが出てきて… カタリナは目を覚ますのだった。

生徒会メンバー全員でマリアを救出後、シリウスに対峙するカタリナ達。
「苦しみから救うことはできないが傍にいることはできる」「一人で泣かないで」とシリウスを説得。

そして最後にシリウスの本当の名前を呼ぶことで、シリウスを包んでいた黒い霞(呪いの根源)が晴れ、彼にかけていた呪いの暗示が消えていくのだった。
※本当の名前を知っていたのは、あっちゃんがゲームをプレイしており、彼の本名を聞いていたから。

※原作34話「魔法は解けて」でシリウスの過去、シリウスから見たカタリナへの想いが語られている

まとめ

最終的に全員を攻略、というか天性の鈍感力、裏表のない性格、人たらしによって総あいされ状態になったカタリナなのでした。

アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」の動画を無料でみるための手順は以下のリンクから登録・視聴するだけです。

それでは素敵な動画三昧生活をお楽しみください (*´ω`)ノ

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」フル動画(1話~最終話)無料視聴する方法とあらすじ紹介【はめふら】 2020年 春アニメ一覧!各作品の放送日時、PV動画、ストーリー、キャスト・声優情報まとめ