休みの日に見たい おすすめアニメ30選

「カット&ペーストでこの世界を生きていく」レビュー感想。スキルテイカーの成り上がりストーリー

この記事は漫画「カット&ペーストでこの世界を生きていく」単行本1巻を読んでのレビュー・感想記事になります。これから本作を読んでみたい、購入前の参考にしたい、という方の参考になれば嬉しいです (*´ω`)ノ

漫画「カット&ペーストでこの世界を生きていく」とは

漫画「カット&ペーストでこの世界を生きていく」表紙デザイン

原作は「小説家になろう」で2016年9月から連載中のライトノベル小説「カット&ペーストでこの世界を生きていく」。原作者は咲夜。原作は未完の状態です

>> カット&ペーストでこの世界を生きていく|小説家になろう

漫画・コミックスは「水曜日はまったりダッシュエックスコミック」で連載中。原作/咲夜(ツギクル) 漫画/加藤コウキ キャラクター原案/PiNe 乾和音

>> 「カット&ペーストでこの世界を生きていく」Kindle

「カット&ペーストでこの世界を生きていく」あらすじ

15歳の成人を迎えた主人公マイン。
成人の儀式で神から「スキル」を与えられるのだが… マインが授かったスキルは「カット&ペースト」と「鑑定・全」の2つのスキル。

物質を切断するカットと物質を貼りつけるペースト。「カット&ペースト」生産職くらいでしか役に立たないスキルと言われている。

一方の「鑑定・全」は他人が持つ名前や職業、スキルなど全ての能力値を確認できるという超レアスキル。

実はカット&ペーストには「鑑定」と組み合わせることで恐ろしいチート能力を発動するものだった!

レベルも低く、見た目は弱そうな主人公マイン。だがチート能力で数々のトラブルを回避。目立たないように生きていくつもりだったが、マインの元に突然王女様がやって来て、事態はあらぬ方向に。

「カット&ペーストでこの世界を生きていく」レビュー感想

カット&ペーストでこの世界を生きていく
おすすめ度
(4.0)
キャラクターの魅力
(4.0)
作画
(4.0)
ストーリー
(4.0)
設定のわかりやすさ
(4.0)

ジャンルとしては異世界ファンタジー。剣と魔法、モンスターやスキルと言った一般的なRPG的な世界観。神から授かった「カット&ペースト」「鑑定・全」のスキルを駆使して、難局を乗り越えていく冒険物語。

1巻の大きなストーリーの流れ

15歳の成人の儀式で神から「カット&ペースト」「鑑定・全」2つのスキルを指授かったマイン。

「鑑定スキル・全」は他人の名前や職業、保持しているスキルを覗き見ることができる能力なのだが…
鑑定中に相手のスキルを「カット」、そして自分自身に「ペースト」することで、相手のスキルを奪い取ることができるという、とんでもないチートな使い方ができるのだった!しかもマインが身に付けられるスキルの数は制限なし。

強力なモンスターと出会うが、モンスターが持つ特殊スキルをカットすることで弱体化、更に自分にペーストすることでパワーアップ。数々の能力を手に入れて冒険者として成長していくが…

人の人生(スキル)を奪うことができる」この能力がバレたら大変なことになってしまう

マインは自分のスキルについては秘密にして生きていくと決意するのだった。

小さいころに両親を失い、村の皆に助けてもらった恩があるマインは、人のために活躍する冒険者を目指していく。ギルドから専属サポートとして派遣されたアイシャと共に数々の依頼をこなしていくマイン。

一方、国王の元では第一王女シルフィード・オーガスタに鑑定・全、別名 神の目 を持つマインの調査指令が下される。

村近くの森を探索していたマインは、本来あるはずの無いオークの集落を発見。オークの軍勢が村に向かって攻めてきているのだ。このまま放置はできないとマインはオーク軍団、オークジェネラルと戦闘に。更に最強のオークキングまでもが姿を現す!

…という流れが1巻の大きな流れです。

ここからは1巻を読んでのレビュー・感想です(個人差があります)

興味を引くタイトル「カット&ペースト」とは?

数多く世に出るようになった「なろう系」原作の漫画ですが、手に取ってもらうためにもタイトルが重要ですよね。初めて「カット&ペースト」を見た時に思い浮かぶのはPC作業のコピペで使う「カット&ペースト」でした。

最近だと「転生したらSpreadsheetだった件」とかありますしw

本作を読み進めてみると、スキルのコピペで使うことが判明。
早い話がスキルテイカー能力で成り上がる物語、ということでした。

話の設定としては特に難しいところはなく、序盤はひたすらに格上相手からスキルを奪って弱体化、そのスキルで自身を強化して撃破する、という繰り返しになります。

流れがワンパターンといえばそうなのですが、テンポ良く次々と話が展開、格上相手を倒してガンガン成長するので気持ち良く読むことができますね。

個人的にはどんどんパワーアップしていく系のなろう系ストーリーは爽快感があって好きです。

ただ、この調子だと2巻あたりでかなりインフレしてそうな予感がします。読者を飽きさせず、どのように展開していくのか楽しみです。

ペーストの能力はもっと可能性があると思うんですよね。カットしたスキルが張れるなら、もっと色々なものをカット&ペーストして可能性が広がるのでは?
1巻の時点では能力のカット&ペースト、武器の修理くらいにしか使われていないので、もっとうまく活用してストーリーに幅を出してほしいところです。

能力もペーストし放題というのは少し緊張感に欠けますね。何でもありの俺TUEEEになってしまうので。もう少し戦略性が入ると良いのですが。

絵柄は少年漫画風でストーリーに合っている

能力スキルテイカーで冒険者として成長していく物語なので、少年漫画風の絵柄が非常にマッチしていますね。

キャラクターの性格も非常に素直で擦れたところがなく、少年漫画っぽいです。

オークキングとの戦闘
オークキングとの戦闘

作画に関して厳しいことを言う人(画力について批判する人)がいるかもしれませんが、個人的には気になりません。

女の子キャラもこれからどんどん可愛くなっていくことを期待します。

気になるので原作ライトノベルも読んでみようかと思います。

「カット&ペーストでこの世界を生きていく」アニメ化の可能性は?

話の長さ(アニメ1クール12話で収まりそうか)ストーリーのわかりやすさ、キャラの個性度を考えると、アニメ化はありそうだと思っていたのですが…

本作のことを調べていて知ったのですが、原作者の咲夜さんは連載中に脳出血で倒れ、2019年1月に逝去されたそうです。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

漫画担当の加藤先生からは「完結を目指して連載していく」と声明が出されており、ストーリーなどにアレンジを加えながら連載が継続されています。

原作者が逝去されていることを考えるとアニメ化は難しそうですね。
漫画版も良作ですので、完結目指して頑張ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です