エロアニメ・エッチなアニメまとめ13選

犬夜叉の続編「半妖の夜叉姫」相関図で解説。殺生丸はリンと結婚!

2020年秋から大人気アニメ犬夜叉の続編「半妖の夜叉姫」が放送開始されています。本記事では半妖の夜叉姫の登場人物について、相関図を交えて解説します。

半妖の夜叉姫 相関図について

半妖の夜叉姫 相関図

上記は第11話から15話の時点での相関図です。

線は繋がっていませんが殺生丸とりんが夫婦であることが15話で明らかになりました。せつな・とわの両親は殺生丸・りんで確定です。

もろはの両親は犬夜叉・かごめで確定です。

珊瑚(さんご)と弥勒(みろく)も結婚しました。翡翠と玉兎が子供です。

「半妖の夜叉姫」原作の漫画はある?

犬夜叉の続編となる「半妖の夜叉姫」ですが、原作漫画は存在しません。アニメオリジナルストーリーとなります。

アニメの製作スタッフにはキャラクターデザインとして原作者の「高橋留美子」先生が参加。
監督は佐藤照雄さんが担当。犬夜叉シリーズで副監督を務めていた方です。
シリーズ構成は隅沢克之さんが担当。犬夜叉でもシリーズ構成を務めていた方ですね。
アニメーションキャラクターデザインの菱沼義仁さん、音楽の和田薫さんも犬夜叉から継続。アニメーション制作も犬夜叉と同じサンライズ。

高橋留美子先生が直接関わり、アニメ犬夜叉とほぼ同じチームで制作されるので品質・クオリティについては犬夜叉と同等以上と期待して良いでしょう。ストーリーやキャラクターの台詞についても、スタッフさんはかなりの頻度で原作者の高橋留美子先生に相談・確認をしているそうです。

「半妖の夜叉姫」主人公たちの親は殺生丸。結婚相手は人間の「りん」で確定

公式サイトに公開されたあらすじを確認しましょう。

とわ、せつな、もろはは、妖怪と人間の血を引く半妖はんようの少女たちだ。

幼い頃、森の火事に巻き込まれ、離ればなれになった双子の少女、とわとせつな。

とわは、時代樹じだいじゅの時空を越えるトンネルをくぐり抜け、戦国時代から現代へとタイムスリップ。かごめゆかりの日暮ひぐらし家の娘として育てられ、武道に長けた女子中学生に成長した。

一方、戦国時代に残された妹のせつなは、妖怪退治屋のお頭となった琥珀こはくの下で妖怪退治を生業にしていた。もろはは、かごめと犬夜叉いぬやしゃの娘。賞金稼ぎとして「化ばけ殺ごろしのもろは」の異名を取り、やはり妖怪退治に明け暮れている。

とわとせつなが別れ別れになってから、10年。時代樹の時空を越えるトンネルが再び開かれた。現代に現れたせつなと再会するとわだったが、せつなは何故かとわのことを忘れてしまっていた。

せつなと共に、現代にやって来たもろはも加わり、とわたち「半妖はんようの夜叉姫やしゃひめ」が、現代を、そして戦国時代を、縦横無尽に暴れ回る!

半妖の夜叉姫 公式サイトより引用

主なメインキャラクターは「とわ」「せつな」「もろは」の3名になります。

公式サイトのキャラクター紹介欄では「とわ」「せつな」は双子の姉妹で殺生丸の娘であることが明らかになっています。半妖の夜叉姫というタイトルですから、妖怪である殺生丸と人間との間に生まれた子供が半妖になりますね。15話でりんが殺生丸の妻であることが判明しました。

犬夜叉とかごめの子供「もろは」は半妖ではなく1/4(クォーター)

本作のタイトルは「半妖の夜叉姫」。前作の主人公・犬夜叉とヒロインかごめの娘である「もろは」は妖怪の血筋としては1/4。半妖ではありません。そのため、メインキャラは「とわ」「せつな」となり、「もろは」は一歩下がったサブキャラ的な活躍になるかもしれません。

半妖の夜叉姫は前作犬夜叉から何年後の世界なのか?

とわ、せつなが14歳であること、りんが出産可能になる年齢まで成長する期間を考えると、犬夜叉の世界から25年~30年後あたりの時間が経過していそうです。

半妖の夜叉姫に関するティザーサイトと公式Twitterアカウントが開設されています。最新情報が欲しい人はTwitterアカウントをフォローしておきましょう!

>> 半妖の夜叉姫 公式Twitterアカウント

>> 半妖の夜叉姫 アニメ公式WEBサイト

アニメ「犬夜叉」動画を見るには

半妖の夜叉姫をより深く楽しむためにも、アニメ「犬夜叉」を見直すことをお勧めします。

「犬夜叉」「犬夜叉 完結編」のシリーズ2本が公開されています。両作品とも日テレで放送されました。日テレ作品を見るなら動画配信サイト「Hulu」がおすすめです(日テレが親会社)。

初回登録2週間無料トライアルを活用すれば、実質無料で犬夜叉を楽しむことができます。

WATCH NOW
「犬夜叉」動画を無料で見る
2週間無料トライアル実施中